横浜市青葉区あざみ野南の住宅街にある隠れ家的な癒療院です。腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方や妊娠中・妊婦さん子連れの方におすすめです。オステオパシー・整体・カイロプラクティック|あざみ野・江田・たまプラーザ

tel.png   

Q&Aよくある質問

どのぐらい通えば治りますか?

もちろんその方の症状または環境等によって、治り方には一人一人違いが出てきます。しかし当院の統計では、 最初の1カ月間における3~4回の施術で初期症状の70~80%が消失、回復に至っています。
また、約50%の患者様が良好状態をキープまたは予防の為に週1回~月1,2回のペースでご来院頂いています。

「オステオパシーってなぁに?」

オステオパシーは1874年、アメリカ人医師A.T.スティル博士が始めた手技(療法)です。

医師でありながら流行性の髄膜炎で3人の娘を亡くした博士は薬物に頼らない自然療法を 追求し、骨格や内臓の歪みや外傷の跡などが病気に関わり、また骨の内部や靭帯、膜組織 に存在するエネルギーのブロックを緩めることにより体に備わる自然治癒力・免疫力を高 めるのを発見、この治療を、オステオ(骨)とパソス(治療)=オステオパシーと名付け ました。

微細な触診と非常にソフトな手技で骨格・内臓・脳・神経を本来の働きに戻します
また人間を(Body)・(Mind)・(Spirit)の三位一体のものとして捉え、それ らのバランスがとれている状態を健康とみなします。  簡単に説明するならこんなところですが、当院で行っているバイオダイナミクス・フィシオエナジティックなどはより説明も難しく奥の深い治療になります。バイオは空間時間的な広さも関係しているので普段の生活にキチッとしすぎている方にはお勧めします。

フィシオエナジェティックはどちらかというときっちりタイプ。オーストリア、フィンランドから入ったもので西洋系。答えがちゃんとでないと気が済まないタイプの方は向いているかもしれません。院長・木内の性格は半々だと思います。

オステパシーって、どんな施術をするの?

患者さんの感想は
●気づいたら(気持ちよくて)眠っていた   ●頭は起きているのに自分の寝息が聞こえた
●気づいたら痛みが消えていた「そういえばないですね、という声が多い」
●手を置かれているだけで、その場所や違う場所がモゾモゾうずく感じ
●腸のあたりがごにょごにょ動き始めた  ●落ちていく感じがした」ボキボキしたりはしない
●気功みたいな感じもするけど、それとは違う    …etc

オステパシーって、整体とは違うの?

う〜ん、整体と呼ぶにはもっと奥が深いかなぁ。

医学的な半面がありながらスピリチュアルな領域を(患者さんの体を通して)感じたりもするから。
ただ体を治すとかすっきりするとかいう感じじゃない。

具体的には、自然治癒力をブロックしているところを解放するみたいな・・・そんなイメージ。

オステパオシー治療って、触れているだけで体の内側までわかるの?

海外のオステオパシー医科大学では様々なトレーニングをするの。 代表的なのは髪の毛の上に紙を乗せて、その上から指で髪の毛を知覚するもの。 どんどん紙を増やしていって何枚まで感じられるか、や、たった5gの圧で体のどこがおかしいかを感じたり、どこの臓器がおかしいのかを体表面の微妙な温度差で特定したりとか。

着替えはどうしたらいいですか?

治療に動きがつきますので、出来れば動きやすい服装でご来院頂くか、更衣室がございますのでお着替え (Tシャツ・ジャージスウェット等)をご持参下さい。
会社帰りの方等には、当院でお着替えをご用意していますのでご用命下さい。
 

駐車場はありますか?

はい。当院正面に2台分駐車出来ます。
 

何歳くらいから治療は受けられますか?

当院には、乳幼児からご高齢の方まで幅広くご来院いただいております。最近は、特に中高生の受験ストレスや対人ストレス等の症状でのご来院が増えているようです