あざみ野駅と江田駅間の住宅街にある隠れ家的な治療院【オステオパシー・ホリスティックセラピー・カイロプラクティック】の院長木内のブログです。

ago.gif

ゴッドクリーナーでデトックス

令和元年6月より導入の「ゴッドクリーナー」

これは日本で唯一ドクターのエビデンス(科学的根拠)を持ち、アメリカFDA(食品医薬品局)認可デトックスマシーン

日常生活を送りながら長きにわたり身体に入りこんだ老廃物(添加物、重金属、毒素、農薬、薬剤からの負担、酒・たばこ、シャンプー、リンス、白髪染め、香水、砂糖菓子、小麦粉などなど)が足からどんどん出ていきます。

やり方はいたって簡単!足浴器に入れたお湯の中に、足を入れて30分座っていただくだけ!!数分後にはお湯(水素水)がだんだん濁ってきます。

ゴットクリーナー」のみでも受けられます。お得な回数券、施術との組み合わせによる割引もあります

私が受けた率直な感想からお話しすると、短時間でこんなにすっきりと身体に溜まった不要なものをデトックスできて、なおかつ症状も楽になるなんて・・・毎日かけたくなる!!こんな感じです。私の症状としては、深く睡眠をとることが苦手で、すっきり「ああ寝た~」と口から出ることはほとんどないんだけど、初めて体験した日の夜にはぐっすり眠れました。

気持ちが良いし、体が軽くなるので、ついつい人に話したくなる!!これは確かに結果が出るモノだなと。デトックスに関する方法は現在いろいろあるけど、長年かけて蓄積してきてしまった身体への負担は、一回で済むわけではないから、定期的に不要なものを出していけば大病にならずに済むかもしれないですね。

やり方としては42~43℃のお湯に素足を入れ、電極が作動して数分待っていると・・・何やら足から出ていることに気付く

だんだんその色が濃くなってくる・・・おおおっなんじゃこりゃ、自分から出ているから疑いようがないよね・・・ってことは、ずっと体に中にこんなに不要な物質が入っていたわけで・・・!!

そして30分終了。終わったと同時に身体の爽快感を感じ、

帰宅後なんと「爆睡」。

薬を飲んでいる方、インスタント食品、お酒、喫煙化粧・香水・生理用品などなど、体内に入る毒素はたくさんある。食生活・日常生活であれは良くない、これが良い!という情報は氾濫していて判断に困ることも多いと思いますが、ゴッドクリーナーを受けると体に不要な物なら体外へ出るので、体はとっても正直なことがよ~くわかりました。

最初の3、4分はよくわからなかったが、だんだん足が入った温水(水素水)の水面に濁り、カス?が浮き出てくるのがわかる。私のように使用後眠くなる方もいます。実際不眠の方の改善例も多いようです。

使用後、体が温かかったのがなんと5日は続きました。足が冷えたりむくんだりしている方は、ゴッドクリーナーで重金属が排出されて温かくなり、冷えから解放されることから考えると、重金属・添加物・疲労物質などの影響は関係大と感じました

オステオパシーでもフィシオエナジェティックで毒素を調べたり、体内に不要な物質・必要な物質を調べたり、重金属で体に多く蓄積しているものを調べたりもできるし、筋力検査であるないを判断もできますが、ゴッドクリーナーで実際に身体から出る毒素を目の当たりにすると、デトックスできている実感が持てるので、興味深いです。

オステオパシー・カイロプラクティックの「アナログ」の長所!!

時代はすごい速さでデジタル化に向かっているが、この世の中で、当院も含めて「アナログ」の良いものはたくさんあると思う。デジタル化して便利なものは便利だと思うし、必要なものももちろんあるとは思うが、

すべてをデジタル頼りにしない方が私は良いと思う・・・

時には、アナログが良いもの、

絶対的にデジタルの方が良いもの、

などと、利用者がケースバイケースで判断していくことが必要だと思う。

健康に関することでは、パソコン、スマホなどが必需品となっている人が大多数だと思うが、電磁波などで健康を害する恐れもあるので、身体に影響しないように最低ラインで活用できればいい・・・と気遣いながら使用するのが良いのかもしれない。

パソコン、スマホを「こちらが利用している」のであれば問題ないが、こちらが逆に利用され、身体の負担・時間の負担・金銭の負担など、自分自身が壊れないように気を付けなければならないだろう。

私のやっているオステオパシーでは、手を使っていかに判断するか、診るか?の世界なので、デジタル機器を使う方とは真逆に近い。

アナログ(アナログというより仕事内容がデジタルに関わっていないもの)を挙げてみると、

画家・演奏家・彫刻家・演奏家・料理家・書道家・武道家・舞踏家・治療家・など仕事と芸術や表現などが関係している。そう考えると、デジタル化できないアナログの良さも多い。

私は今回脳を痛めてから、毎日のように自分の身体に触れながら、暇さえあれば解剖学を細かくおさらいしている。えーっ!いまさら?と思う方もいるとは思うが、触れて確認し、掘り進めていくということはこの先も続けるし、繊細に感じる度合いに磨きをかけることは時間の損はない。なので毎晩のように家族の施術をし感想を聞く。

手で行い、触れ、温かみを感じ、会話をすることにアナログの良さがあるように感じる、存在価値があるものだと思うのは私だけであろうか?

自律神経、ホルモンバランス等の施術

自律神経の過緊張アンバランスは非常に長い間、多くの方々を悩ませてきた分野だ。私が駆け出しの頃、カイロプラクティックとオステオパシーの両方から勉強をし始めており、頭蓋骨・脊椎・仙骨に施術し、緩めたりバランスをとったりする技術を磨いた。自律神経のバランスをとるには、脳~仙骨間を流れる脳脊髄液と、それを守る硬膜の問題が関わっている。

自律神経に関わる症状で多いものでは、アレルギーと痒み急ぎ過ぎ、めまい、たちくらみ、人が大勢いる中でじっとできない、不眠、耳鳴り、頭鳴、胸の締め付けられ感、頻脈、脈が飛ぶ、息苦しい、手足の冷え、多汗、気候や気圧の変化に弱い、咳がよく出る、頻尿、内臓(特に消化器系)、便秘・・・等。

自律神経を整えたい方は、当院で施術を受けるともれなく自律神経へのアプローチもすることになる。

また、新しく導入した器械のブレインパワートレーナー脳、自律神経、目に対して非常に良い結果が出ている。さらに、脳との関係でホルモンの変化もある。婦人科系臓器の変調、月経前症候群(PMS)、甲状腺機能低下や亢進、自律神経アンバランスに対して、オステオパシーでも変化は出る。ブレインパワートレーナーも活用すれば、さらに良くなる可能性大。私も「飛蚊症」で悩んでいたが、ブレインパワートレーナーを数回かけているうちに飛蚊症が無くなっていたことに気付いた!その後の再発も無い!

ブレインパワートレーナーは、冷え、のぼせ、多汗、冷房好きをはじめ、緊張して力が抜けない内臓の機能、低血圧、高血圧、体臭、イライラする、せっかち、几帳面、ピリピリとした性格など自律神経に関係する症状や状態は変わる可能性が大いにある。鬱の方も変化が見られるようだ。笑えなかった方でも、表情が弛んだり笑顔が出て来ることが多い。

そして、ブレインパワーをかけると眠くなる方が多い。実際眠ってしまう方もいらっしゃる。緊張→リラックスとなるからだと思う。

花粉症と言えば・・・

花粉症の方にはこちらを読んでいただいて対処していただきたい。症状の出ている鼻、目が問題ではないのです。

多くの花粉症の方は「が問題」なのである。

当院では、フィシオエナジェティックという、質問に対しyes/noを「身体に聴く」筋力検査を使って、腸内細菌・腸粘膜・腸免疫のどこが問題で、身体にとって何が必要なのか?を調べる。きちんと調べて実行なさった方は、それまでこの季節が憂鬱だった方でも楽に過ごせている。毎年の春がラク!!と喜ばれます。

薬と身体との相性も聴けるので、花粉症に対しては薬しか頼らない!とお考えの方でも、ご自身とその薬との相性を知ることができますので「結果が出ますよ」

何年も薬の方は、身体の治癒力を充分に発揮できない。フィシオエナジェティックで調べると、どれだけ薬に頼って治癒力が弱まっているかは、必要なサプリメントの数と量が証明してくれる。

受験の季節ですね(^^)

この季節は学生さん・保護者の方々にとってはナーバスな時期。当人・保護者・周囲の方も気を遣う。ぐっすり眠れない方、内臓が落ち着かない方、メンタルのバランスが乱れている方等、多数いらっしゃると思う。当院にも中学受験に挑む方がいらしている。

今年から取り入れた「ブレインパワートレーナー」で、自律神経のバランスを取って良く眠れた方もいらっしゃる不眠、浅い眠りの方で変化を実感されている方もいらっしゃる

ブレインパワーとオステオパシーで不眠を乗り越えた方が今年に入って増えてきているので、嬉しい限り。

TOP 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

院長紹介

inntyo.jpg

オステパシー&ホリスティックセラピー

Qtopia癒療院 院長 木内たかお

banner05.png