あざみ野駅と江田駅間の住宅街にある隠れ家的な治療院【オステオパシー・ホリスティックセラピー・カイロプラクティック】の院長木内のブログです。

ago.gif

花粉症やアレルギー性鼻炎とオステオパシー

杉の花粉症の方で早い人は2月に入るとボチボチ症状が出始めますよね。花粉症で来院の方で花粉症のシーズン後半に「あれ?そういえば今年は薬使わなかった!と気づく人もいらっしゃる。顔とか頭に軽~く手を乗せて鼻が通るので花粉症のための施術だとわからない人もいるくらい。オステオパシーの手技だけで改善がみられる人は半分以上。その他毒素や重金属のデトックスや腸内環境も整える必要がある人はフィシオエナジェティックで必要なものを取り入れる。薬のお世話にならなくなったという方は珍しくない。

寒さを和らげる姿勢と呼吸法

昨今のような寒い日は多くの人が肩をすぼませ背中を丸め寒さを防ごうとします。でもお試しあれ!肩の力を入れても抜いてもあまり寒さは変わらな~い!のだ。では足の小指激痛呼吸法に次いで「寒さの呼吸法」をお教えいたします。①まず両肩を天井方向に挙げます。②そのまま後ろへもっていきます。(胸を張る感じ)両胸いっぱいに息を吸い背骨をピンと伸ばしミゾオチも伸ばします③首の後ろの上部から後頭部を真っ直ぐに伸ばします④ミゾオチに向けて息をふ~っと吐きます。「あれ?思ったほど寒くな~い」と感じたらオッケーです。やってみてくださーい!

本に掲載されることになりました

本表紙.png1月24日(金)に三楽舎より出版予定の「天とつながるあなたにしてくれるスピリチュアルリーダー48人」に掲載されることになりました。どんな施術をしているのか知り合いに説明しにくい方のために6ページにまとめて紹介されてます。

足の小指をぶつけたときの痛みの自己対処法(呼吸法)

タンスの角に足の小指をぶつけたり息が止まるような一時的な激痛の役に立つ対処法!「あっ!(ぶつけた)→痛みが小指からミゾオチを通って頭に上がってくる→「ふーっと息を吐きながら」痛みが上がってきたルートをなぞって痛みをミゾオチの少し下まで下げる。それだけなんだけど、鋭い痛みが長引かずに落ち着きます。そんな時是非やってみてください。面白いのが痛い最中に肩の力を抜いて首の力・顔・頭皮の力を抜くとあら不思議???思ったほど痛くな~い!!仕上げに大きく深呼吸をしてみると「あら?」となる。鋭い痛みに対して体が反射的に力を入れて我慢する。そして最初に「あっ」とぶつけたときに想像で痛みを増強させちゃうの。力を抜いてみると思ったほど痛くないわけ。ぶつけた後も呼吸が苦しくなる痛みが続くときは残念ですが骨折かヒビが入ってると思うので病院に行ってください!!  

本に掲載されることになりました

三楽舎.pdf1月24日(金)三楽舎より出版される「天とつながるあなたにしてくれるスピリチュアルリーダー48人」に掲載されることになりました。施術の説明が「難しいなぁ。」という方にも必読!内容や考え方の要点を6ページにまとめております。是非ご覧ください。

TOP 前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

院長紹介

inntyo.jpg

オステパシー&ホリスティックセラピー

Qtopia癒療院 院長 木内たかお

banner05.png